エコ活動の1つとしてZEHに住んでみませんか

エネルギー政策の一環

家

どのような住宅か

ZEH(ゼッチ)とはネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの事で、太陽光発電などでエネルギーを作って消費する電力やガスと相殺することでその収支をゼロにする住宅です。政府はZEHをエネルギー政策の一環として増やそうと考えており、新築住宅をこれから建てるという家庭には補助金を出してその推進を図っています。これからは新しく建てる住宅は省エネが義務付けされていくので、エコ住宅が増えていく傾向にあります。ZEHの補助金を貰う対象はこれから新築住宅を建てるか中古住宅のリフォームを考えている人で、且つエネルギーの創出と消費でゼロになる住宅を建てる人です。補助金の対象になる製品は断熱製品やエコ空調やエコ給湯器などのエネルギー消費を少なくするものです。

個人住宅に適用される

ZEHの優遇制度を受けて補助金を貰うのには、ZEHに対応しているハウスメーカーや工務店に依頼する必要があります。補助金の申請についてもサポートが受けられるのでわからない事があれば聞くと良いでしょう。ZEHは個人の住宅というのが大前提になっていますから、自宅と店舗が一緒の建物や集合住宅の中に自宅があるという場合にははっきりとした境界が必要です。住宅部分と住宅では無い部分を分けて、自宅部分のみエネルギーが測れるようにする必要があります。これを行うことが出来れば申請は十分に可能です。補助金を貰う事が出来れば家を建てる足しになりますし、家を建てた後に光熱費が必要なくなるのも助かりますからこれから住宅を建てる方にはZEHはお勧めです。

分譲は安くてお得

インテリア

大きな買い物といえば住宅なので慎重に決めるように気をつけます。たくさんの住宅を大阪の土地で一度に作っている分譲住宅なら低コストで利用できるのです。資金繰りの難しい新築よりも金額が明確なのでローンも組みやすくなっています。

もっと見る

若い世代も注目

男性

人口集中が進む福岡では、結婚や子育てを機に注文住宅を建築する若い世代が増えています。多くのメーカーが競い合う福岡では、顧客の奪い合いも激しいため、相見積もりを取ることでコスト削減につながる場合もあります。また、低コストが特徴の木造住宅は、耐震性や耐火性にも優れていると評価され、人気を集めています。

もっと見る

こだわりの家作り

部屋

京都で建売住宅ではなく、注文住宅を選択する方の理由の1つが、自由度が高く自分のこだわりがつまった家を建てられるからです。実際に注文住宅を建てる時には、お金をかけるところとそうではないところにわけて、予算の使い方を考えることも大切です。

もっと見る