若い世代も注目|エコ活動の1つとしてZEHに住んでみませんか

エコ活動の1つとしてZEHに住んでみませんか

若い世代も注目

男性

相見積もりの力

福岡市は九州最大の都市であり、雇用も安定しているため、九州各県から仕事を求めてやって来る方もたくさんいます。安定した職に就いて結婚し、子どもも出来たという場合には、住宅を構えることが大きなテーマとなってきます。子育てしやすい住宅を作るうえでは、建売住宅よりも、設計に自由度がある注文住宅を建設することが理想的と言えるでしょう。現に、福岡では20代、30代の若い世代が注文住宅を建てるケースが増えており、子育てに重点を置くハウスメーカーや工務店が選ばれている傾向があります。福岡は、近年、注目度が高い都市ですから、大変多くのハウスメーカーや工務店が競い合い、顧客の奪い合いという事態が生じています。したがって、色々な業者と接触し、相見積もりを取ることで、コストの節約につながることも多い特徴があります。

木造が注目される理由

福岡で注文住宅を建てる場合には、ハウスメーカーや工務店をゼロから選ぶ必要がありますが、参考になるのが坪単価という指標です。これは、注文住宅を建てる時の1坪あたりの建設費を意味し、コストを比較するうえで参考になります。一般的には、木造住宅は坪単価が安めな傾向があり、鉄骨やRC造は少し高めの料金設定になっています。耐震機能などを考慮すると、丈夫な鉄骨やRC造が人気を集めているかと思いきや、意外にも木造住宅が人気を集めているようです。その理由の背景には、木材が持つしなやかさが地震の揺れをうまくかわすこと、太い木材は意外と耐火性に優れていること、が認識され始めたからです。また、コストが安めということで、若い世代から支持されているのです。